自分に合ったスケジュール管理で仕事を効率化しよう

仕事をしていくうえでスケジュール管理は欠かせないものです。

手帳だけではなく、携帯電話やそれを介してネットでスケジュール管理をする人も増えてきています。

では、アナログな手帳とデジタルな携帯電話はどのように違うのでしょうか。

アナログな手帳での管理は直感的に今までノートにメモをしてきたように使うができることがメリットです。
携帯電話をうまく使いこなせない人でも手帳でならスケジュール管理をうまくすることが出来ます。その時に気を付けるとよいことは何でしょうか。

一つは月間予定だけでなく年間予定もこまめに見ることです。

普段から一年間の流れを意識することで、今の一年の中での時間的立ち位置を把握しこれからする仕事の予定配分を考える癖がつきます。



一方、デジタルな携帯電話はいつでもどこでも手軽に予定を付けることが出来るのがメリットです。


電車での短い移動の中で予定を付けたいというときなどは携帯電話での管理が便利です。

今探すならこちらのスケジュール管理の申し込みを是非ご利用ください。

また取引先とのメールや電子ファイルなどを扱うときも携帯電話を活かすことが出来ます。

予定に電子ファイルを添付することで、その日に行った会議の内容などをすぐに思い出すことができ、電子ファイルがあるので追加のメモも少なく、要点を得たものにすることが出来ます。

人力検索はてな情報なら、こちらをご参考にしてください。

写真を撮ればそれほど重要でもない資料も手軽に参照できます。


アナログな手帳とデジタルな携帯電話のどちらもメリットがあります。

少しずつ新しい方法を試し、自分に合ったスタイルを見つけていってください。